季節料理克

BLOG

ワイングラス

pic07_sommeliers

お客様からの質問で多いのが、グラスの形についてです。

同じワインでも、形の違うグラスで飲むと、香りや味が違うと言われます。

それぞれのワインの特性に合わせて作られたグラスを選ぶと、

最もバランスよく美味しく飲めるのです。

世界中のワインに合うグラスを・・・となると途方もない種類のグラスが必要になりますが

大きく分けて5つのタイプを知っておくと良いと思います。

①渋みのしっかりした赤ワイン⇒すぼまりの緩やかな大ぶりなタイプ

②酸味のしっかりした赤ワイン⇒口のすぼまった大ぶりなタイプ

③さっぱり辛口の白ワイン⇒中ぐらいの大きさで口のすぼまったタイプ

④こってりまろやかな白ワイン⇒口の広い大ぶりなタイプ

⑤スパークリングワイン⇒少し膨らみがあり細長いタイプ

すべての形が舌の味覚分布に沿って考えてあり、

最初に舌のどの部分に液体が到達するかによって 味わいが変わってきます。

・・・と、うんちくを述べるとワインがどんどん遠い存在になりそうですね。

お店ではこのようにこだわりを持って提供するわけですが、

おうちでは、お好きなグラスで気持ちよくワインを楽しむのが一番じゃないかな〜と思います。

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村