季節料理克

BLOG

いろんな国のワイン

FullSizeRender (189)

こんな時にワインの話なんて・・・と悩みましたが

ワインは「キリストの血」と言われ、ワインを飲むことでキリストと一体となるのだそうです。

先日ご来店のフランス人のお客様が、そう言われ店内のお客様にワインをついで回っていました。

神様ぞ知る今の状態。

どうかお静めくださいと祈りをこめて ワインの話です。

今回のご紹介のワインはイタリアワインです。

イタリアは全州でワインが造られていて、それぞれ個性的で特徴のあるワインが多く

手軽に飲めるお値段で上質のものが手に入ります。

「どこの国のワインがおすすめですか?」とお客様から聞かれることがあります。

嗜好品ですから、好みの味というのは千差万別ですが

少々乱暴に大雑把に言えば、その国に対するイメージとワインのイメージは近いと

思っていただくと選びやすいかもしれません。

例えば、フランスは繊細で複雑・・・とか

スペインは陽気で明るい・・・とか

同じぶどう品種であっても国によって味わいが違ってきます。

そしてその国の気候とワイン香りにも通じるものがあります。

例えば、温かい土地でできたワインからはトロピカルフルーツのような香り

寒い土地でできたワインからは酸味の強いフルーツの香り

といった感じです。

そんなふうに考えながら飲むのがワインの楽しみの一つなのではないかと思います。

皆様もぜひそんな視点でお好みのワインを見つけてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村