季節料理克

BLOG

高いワインと安いワイン

DSC_4056

コンビニで398円で買えるワインもあれば

世の中には100万円を超えるワインもあります。

なぜこんなに差がでるのでしょうか?

1本のブドウの木から、通常なら20本から30本のワインができると言われています。

しかし濃縮した良いブドウを作るためには、間引きをして収量制限をしなくてはなりません。

究極に制限したものは1本の木からグラス1杯ぶんのワインしかできないそうです。

そこが値段の差になり、そこにいろいろな付加価値がついてさらに大きな差になってきます。

ただ、だからといって安いワインが良くないということではありません。

シーンによって使い分ける選択肢が広がるのは、とても素敵なことです。

今、世界には20万種類を超えるワインが出回っていると言われます。

その中からシーンや料理に合ったワインを見つけることが、ワインの楽しみなのです。

私たちも、「克」に合ったワインを選んで、お客様に喜んでいただけるよう

日々勉強していきたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村